実習室風景:

プロダクトデザインは生活に欠かせないものであり、見ていてワクワクさせてくれます。
成安の良さである自由な環境の中、一体どんな作品が制作されるのでしょうか?楽しみです。

(取材:総合領域 1年生 長川祥子)


プロダクトデザインクラス/コース 学修概要

カタチあるものすべてが、プロダクトデザインの対象です。

雑貨やインテリア、工業製品から、自然素材や先端技術まで。さまざまな分野を対象に、実践的なカリキュラムで社会とつながり、実社会に通用するデザイン力を習得してきました。

(大学案内掲載のクラス/コース紹介より)


[4年生]プロダクトデザインクラス 京都市美術館にて卒業制作展
[3年生]空間デザイン領域 プロダクトデザインコース 京都市美術館にて進級制作展