実習室風景:

12月4日に卒業制作の授業風景を撮影してきました。
様々な制作方法や個性豊かな世界観を拝見できました。
絶対楽しい卒業制作展・進級制作展になると思います。

(取材:総合領域 1年生 妹尾守晃)


イラストレーションクラス/コース 学修概要

伝える。揺さぶる。
生きるように描き、広がっていく無限の可能性。

イラストレーションでは、「描写」による表現力と、「デザイン」による応用力・発信力の両立を主眼においたカリキュラム編成を行っています。学生は徹底した描画教育により観察力と感性を育み、デザイン教育により論理性を身につけています。
ハンドドローイングを基礎とし、そのうえで、アナログとデジタル双方をしっかりと学べるのがイラストレーション領域の大きな特徴です。

(大学案内掲載のクラス/コース紹介より)


[4年生]イラストレーションクラス 京都市美術館にて卒業制作展
[3年生]イラストレーション領域 イラストレーションコース 大津市歴史博物館にて進級制作展