日本画クラスの磯部実樹さんに卒展広報委員の村上と三宅が取材しました。

磯部さんの4点の作品テーマは「月」です。

作品タイトル:
みえなくなったもの
そらのふね
まってくれるひと
うつろなきもち


1回目 12月20日

── 今回は作品に使用している絵具について聞きました。

isobesann

村上:絵の具いっぱいありますね!これが日本画の絵の具ですか?

磯部:そうやね、この粉を指でつぶして膠(にかわ)で溶いて絵を描くんやけど・・・

村上:ニカワとは何ですか?

磯部:膠は動物の骨とか皮からでたコラーゲンみたいなもので、絵の具と画面の接着剤みたいなものやね。ちょっと獣臭くて濡れた猫のような臭いがするやろ。

ˆé•”‚³‚ñ@‚»‚̇@

三宅:絵の具って2種類ありますよね、使い分けとかあるんですか?

磯部:岩絵の具と水干(すいひ)絵の具っていうのがあって、岩絵の具は岩で水干は泥でできていて、それぞれの粒子の細かさを利用して描いたりしてるで。

磯部さん  その②

── 絵の具っていろいろあるのですね。どの色もとてもきれいでした。


2回目 12月21日

── 第2回目の取材では銀箔を使って作業されているところにお邪魔しました!

磯部さん その2

三宅:銀箔ってどうやって使うんですか?

磯部:使い方は岩絵の具とかと同じで膠で画面につけて、あまりの部分を刷毛で払い落とすんやけど、銀箔を貼った上に色を塗ったりしたら発色とか変わるし、表現によっていろんな使い方もできるんやで。

三宅:本当ですね! 銀箔があると雰囲気が変わっておもしろいですね。

磯部さん その1

村上:背景のビルの窓、すごく大変そうですね。

磯部:そうやね。一日にビル5本分しか進まなかったり…。 でも今回の作品で一番大変だったのは人間を描くこと。肌にムラができないように絵具の水分量や、刷毛にどのくらい絵具がついているのかとか気にしないといけないし。 日本画の色はどの色もきれいやけど、濁ってしまうか綺麗な色が出るかは描く側の技量次第なんやで。

磯部さん その3

── 素材や制作についてたくさんお話をしていただきました。


3回目 1月11日

── 3回目の取材に訪れると、色鉛筆で下書きをされているところでした。

磯部さん そのいち

三宅:色鉛筆で描いたら消えちゃうんじゃないですか?

磯部:残ると嫌やから水彩色鉛筆で描いて消えるようにしてる。 でもやっぱりちゃんと形はとらないとあかんから。

磯部さん そのに

三宅:下書きってどうやってやるんですか?

磯部:和紙に直接写すのは下絵の下にカーボン紙とか敷いて上からなぞってる。 下絵も最初は小さい紙に描いて、画面の大きさに合わせて拡大して転写してるんやで。

磯部さん そのさん

三宅:使われてるパネルって規格のサイズじゃないですよね? これって…

磯部:全部手作りやで。

三宅:全部! すごいですね!

磯部:美術領域の1年生の授業でパネル作りを習うやろ。 あの授業で作り方教えてもらうから、日本画クラスの人はみんな自分のパネルは自分で作ってるんやで。

三宅:私も授業で作ったんですけど、なかなかうまくいかなくて…(笑)

磯部: 今は造形ラボの機械で木材を切らしてもらえて、苦手な人もきれいに作れると思うで。 今使ってるのは全部のこぎりで切って作ったんやけど。 慣れたらちゃんと作れるようになるし。

三宅:4枚全部! でも全部裏もしっかりはまってて、売り物みたい。 また今度、作り方のコツを教えてください!


4回目 1月25日

IMG_3084

三宅:色の滲みがすごくきれいですね。
この空の色って下に塗った色が透けてるんですか?

IMG_3086

磯部:そうそう。
ムラができないように丁寧に塗っていくんやけど、どうしてもムラってできてしまう。
どのみちできるんやったら、ムラができてきれいな見え方する塗り方した方がいいんじゃないかなと思って、わざとムラができるような塗り方してる。

三宅:なるほど。

IMG_3101

磯部:これなんの星座かわかる?

三宅:えっ!?
なんだろう…。3つで1つの星座なんですか?

磯部:そう。
アルゴン船座っていう船の星座。

三宅:星座も絵の内容に関係のあるものを使われているんですね。


 5回目 1月28日・29日 搬入

── 今日はいよいよ搬入です。
── 28日の午後からトラックにどんどん作品が積まれていきます。

_MG_8371

── 29日は京都市美術館で展示の作業に取り掛かります。
── 前日に積んだ作品を会場内に運び込んでいきます。

── 作品の並び順は、隣り合う作品の色を見てその場で決めていきます。

IMG_3392

── 作品の位置が決まったら展示作業に入ります。
── 高さと間隔をきっちり測っていきます。

IMG_3450

── 金具に取り付けて上から吊るしていきます。

IMG_3462


6回目 1月30日 卒業制作展

── 卒業制作展が始まりました!

── 完成した作品の展示風景です。

IMG_3531

── 磯部さんの作品には全てに月が描かれています。

── どの作品も雰囲気がとてもすてきです。

IMG_3093

── 日本画特有の美しい色に目が奪われます。

_MG_8689 - コピー

── どの作品もなにか物語があるようで、じっと見入ってしまいました。

── 取材にご協力いただいた磯部さん、ありがとうございました!
 
 


取材
美術領域 1年 三宅佑紀
メディアデザイン領域 1年 村上千尋