2012年11月12日(月)の放課後にグラフィックデザインクラスの実習室で行った、第2回座談会の様子をお伝えします。
この座談会企画では、成安造形大学の様々なクラスの4年生に学生生活を振り返って貰い、日頃の制作で感じていることや後輩達へのメッセージなどを取材しています。

参加者:
小林浩子さん(彫刻クラス 4年)
藤原直人さん(プロダクトデザインクラス 4年)
表真喜子さん(イラストレーションクラス 永江・宝永ゼミ 4年)
小西友理奈さん(イラストレーションクラス MONゼミ 4年)
井上愛里さん(グラフィックデザインクラス 4年)

今回は皆さんの「失敗談」をお伝えします。

藤原
そうだなぁ、プロダクトだと…ボール盤ってドリル知ってます?木に穴を開ける時、それを万力で固定しなきゃいけないんです。それをやってなくて、木がボール盤に巻き込まれて凄いスピードで回った。それがぶっ飛んで僕の頬を…。もう、目が持って行かれるかなと思った
小林
彫刻もめっちゃ危険。プロダクトの話聞いてたら、わかるわかる!って感じ。めっちゃ機械使うし。この間は樹脂削ってて粉だらけで頭とか全部真っ白になった。まつ毛とかも全部白くなるんですよ。やからちょっとトイレ行きたいとか言う時に、もうあんまり人に会いたくない。隠れるようにしてダッシュで行きます(笑)。
小西
イラストは絵の具は余分に買っておけ、くらいかな。
表
でも買いすぎると…1回画材決めるともう使わないし。あ、白だけはいっぱい買っておいた方がいいよ!ジェソもいっぱいあった方がいいよ!
小西
アナログやと絵の具やから服とかもやっぱ汚れてく。アクリルって全然取れへんねんな。
表
いらない服を着といた方がいいな。
小西
そう、めちゃ定番な。
表
どこのゼミでもそんな感じかなぁ。
小西
危険なものってカッターくらい(笑)。
表
これ私だけやと思うけど、額装するまでが課題って授業があって、合評の直前にそのガラスを割った事があるんですよ。それで近くのホームセンターにアクリル板買いに行ったんですけど…切ったりしなきゃいけなかったのと…ちょっとお値が張って財布に痛かったので、ガラスは大事に!
井上
グラフィックはそういう失敗って言うよりも、先生に指摘されて作品が良くなったのはめちゃある。先生は当然目が肥えちゅうやんか。ぱっと見て、ここは「インパクトが足らないぞ」的な。自分らは「シンプルがええんやろ」「私は省いてるんですよ」って気持ちでも、先生からしたら「これは力が足りんし」とかある。気づけんよね。

  

← 第2回座談会 – 2 : どんなクラスでした?     第2回座談会 – 4 : 制作活動を振り返ると →

取材:
メディアデザイン領域 グラフィックデザインコース 3年 橋本純
メディアデザイン領域 グラフィックデザインコース 2年 和田なづ菜
総合領域 デザインプロデュースコース 2年 谷川智美


第2回座談会 2012年11月12日(月)
 2-1 好きなアーティストは?(2013.1.17)
 2-2 どんなクラスでした?(2013.1.17)
>2-3 失敗談って?(2013.1.17)
 2-4 制作活動を振り返ると(2013.1.17)
 2-5 やっておけばよかったこと(2013.1.17)