2012年11月12日(月)の放課後にグラフィックデザインクラスの実習室で行った、第2回座談会の様子をお伝えします。
この座談会企画では、成安造形大学の様々なクラスの4年生に学生生活を振り返って貰い、日頃の制作で感じていることや後輩達へのメッセージなどを取材しています。

参加者:
小林浩子さん(彫刻クラス 4年)
藤原直人さん(プロダクトデザインクラス 4年)
表真喜子さん(イラストレーションクラス 永江・宝永ゼミ 4年)
小西友理奈さん(イラストレーションクラス MONゼミ 4年)
井上愛里さん(グラフィックデザインクラス 4年)

今回は皆さんの「好きなアーティスト」についてお伝えします。

小林
授業で、好きな作家の作品をそのまま真似して作ってみるって課題があって、その作家はどういう人で自分とどういう共通点があるかっていうのを調べました。私は彫刻家のニキ・ド・サンファル(wiki)(閉館したけど情報発信してるニキの美術館@日本)って女性の作家を取り上げました。その人の作品は凄いカラフルでとにかく大きい。
共通点は「女性やけど男の人には負けたくない」「男の人の作品と対等に見て欲しい」っていう想い。彫刻クラスって男の人ばっかりで、「女の子はこれ持てへん」とか「力仕事できひん」って言われるのが凄い嫌で。私も男の人に負けたくないって思ってたんです。
彼女は子供の頃に好きなものを集めた宝箱を持ってたらしいんですけど、「それも一緒や!」と思って(笑)。彼女は女性って見られるのが嫌で作品を大きくした。自分も自然に作品が大きくなってたりして、そういうのもあるのかなって思いました。そういう調べる授業が、自分を見返すことが出来たのでよかったです。
小西
私はイラストを描くのにこの人!っていう限定した人はいないです。とにかくいろんな物を見て、その人のいい所だけを取って自分の作品に取り込む。TVとかのメディアもイラストレーターも漫画家も全て集めて、楽しそうなのを絵に描いています。例えば、西洋画家だとレンブラントだったり…ミレーとかパステルで描かれているので真似して描いたり。あと本を読んで、「こういうのいいな」ってのを自分で解釈して絵に描いたりとか。ジャンル問わないですね。とにかくいろんな物に興味がある。課題があったらその課題のテーマに沿って「こういうところを取ろう」と思って作ったり。色んな物が混ざって一つのものが出来ると言う感じですね。
表
私はイラストレーターの方で、ミギーさん(wiki)。水彩作家なんですけど、水彩のにじみがほわっとして暖かい感じ。その人みたいなんが描けたらいいなと思って水彩ばっか使ってます。あと、子供を題材にし始めて…私、家の前が小学校で観察し放題なんですよ。

── 怪しい人(笑)。

表
怪しい人とかそんなんじゃなくて!(笑)子供見てるだけでも勉強になるし。

── 実際対象物がそこにあるのはかなりラッキーですね。それは実際に見に行くんですか?

表
いや、もう、家の前の道が通学路なんでドアを開けたらいるんですよ。もう5時くらいになったらぞろぞろ帰ってくるんで、それをドアの向こうから…(笑)。もう目で覚える感じ。

── 宝物は物凄い近くにあったんですねぇ(笑)。

表
尊敬してるプロダクトデザイナーとかいないって言ったら失礼ですけど、あまり、人のアイデンティティに関心がなくて。どちらかと言うと自分で触って、肌で感じる感覚を信じてるというか。実際手を動かして、考えてる。粘土こねたりとか、絵を描いて偶然生まれた形を発展させたりとか。

── どういうデザイナーになりたいんですか?

fujiwara
僕はどちらかと言うとモノと言うより、作る過程が好きで。手を動かすとか描いたり作ったりする方が好きで、なんでも作りたいと思ってるんです。なので家具デザイナーでもなく、カーデザイナーでもなく、プロダクトデザイナーとして活動したいと思ってます。
井上
私は漫画家のさくらももこさん(公式http://www.sakuraproduction.jp/)が凄い好きで。あの人は別にグラフィックデザイナーじゃないんですけど、ライフスタイルが好き。「ちびまる子ちゃん」だけだったら凄いのほほんとした印象だと思うんですけど、エッセイや別の漫画を読んでみたら案外毒があったり(笑)。人として凄い好きになってしまって、そんな人になりたいと思います。さくらさんの絵から、もうそれが出てるんですよ。そんな生活に憧れます。

  

第2回座談会 – 2 : どんなクラスでしたか? →

取材:
メディアデザイン領域 グラフィックデザインコース 3年 橋本純
メディアデザイン領域 グラフィックデザインコース 2年 和田なづ菜
総合領域 デザインプロデュースコース 2年 谷川智美


第2回座談会 2012年11月12日(月)
>2-1 好きなアーティストは?(2013.1.17)
 2-2 どんなクラスでした?(2013.1.17)
 2-3 失敗談って?(2013.1.17)
 2-4 制作活動を振り返ると(2013.1.17)
 2-5 やっておけばよかったこと(2013.1.17)